メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉女児殺害公判

叫び声で目覚め 娘思い両親証言

 千葉県松戸市の市立小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9歳)=ベトナム国籍=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた通学先の元保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判の第9回公判が15日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた。女児の両親が「命と同じくらい大事だった」「眠るたび助けを求めて叫ぶ娘の声で目が覚める」と娘への思いや今も続く悲しみを伝え、厳罰を求めた。

 遺族が法廷で証言するのは初めて。父レェ・アイン・ハオさん(35)は検察側証人として出廷し、遺体を確…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文508文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです