メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金井宇宙飛行士

「一番困るのは目が回ること」 記者会見の一問一答

 国際宇宙ステーション(ISS)に約5カ月半滞在し、今月3日に地球に帰還した金井宣茂宇宙飛行士(41)が、茨城県つくば市の宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターでリハビリに取り組んでいる。15日にリハビリの様子を公開した金井さんは「半年間重力から離れただけで、こんなにも体が動かなくなるんだという驚きを感じる。(リハビリで)自分の体が日々変わっていくのは面白い」と医師らしい感想を述べた。記者会見での一問一答は次の通り。【大場あい】

この記事は有料記事です。

残り2740文字(全文2961文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです