メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パネル展

ハンセン病問題、正しく理解して 高松 /香川

入所者が撮った写真など、数々の作品が並ぶ会場=高松市常盤町の瓦町FLAGで、山口桂子撮影

 高松市常磐町1の瓦町FLAGで、ハンセン病問題について啓発する催しが開かれている。大島青松園(同市庵治町)の入所者が手がけた作品など、計107点が並べられている。21日まで。

 「ハンセン病を正しく理解する週間」(24~30日)に合わせて、高松市が主催した。会場には、今月1日現在で56人が過ごす大島…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 対中制裁第3弾 日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです