メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガニスタン

停戦中テロ タリバン・政府側、26人死亡

アフガニスタン東部・ナンガルハル州

 【ニューデリー松井聡】アフガニスタン東部ナンガルハル州で16日、旧支配勢力タリバンの戦闘員と政府側の治安部隊員らが15日に始まった停戦を一緒に祝っていた会場で自爆テロが発生し、ロイター通信によると、少なくとも26人が死亡した。和平機運の盛り上がりに不快感を持つ過激派組織「イスラム国」(IS)が実行した可能性がある。

 地元当局によると、死者にはタリバンの戦闘員や治安部隊員、市民が含まれる。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文496文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです