メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガニスタン

停戦中テロ タリバン・政府側、26人死亡

アフガニスタン東部・ナンガルハル州

 【ニューデリー松井聡】アフガニスタン東部ナンガルハル州で16日、旧支配勢力タリバンの戦闘員と政府側の治安部隊員らが15日に始まった停戦を一緒に祝っていた会場で自爆テロが発生し、ロイター通信によると、少なくとも26人が死亡した。和平機運の盛り上がりに不快感を持つ過激派組織「イスラム国」(IS)が実行した可能性がある。

 地元当局によると、死者にはタリバンの戦闘員や治安部隊員、市民が含まれる。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文496文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです