メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年
きょうのセカンドオピニオン

全頭脱毛症 減薬し再発=答える人・斉藤典充部長(横浜労災病院・皮膚科)

 Q 全頭脱毛症減薬し再発

 全頭脱毛症です。処方薬プレドニゾロンの効果で黒髪が一時、生えました。しかし、服用量を減らすと元に戻りました。血液検査に異常はありません。(大阪市、女性、47歳)

 A 局所免疫療法も

 円形脱毛症が重症化した全頭脱毛症と推察されます。円形脱毛症は、免疫系が自分の髪の毛を攻撃してしまう自己免疫性の病気と言われ、同じ自己免疫疾患である膠原(こうげん)病や甲状腺疾患などが隠れている可能性があります。そのために血液検査を実施しますが、相談者のように異常が見つからず、原因が分からない場合も多いのが実情です。

 治療では、髪の毛の周囲に集まって攻撃するリンパ球の働きを抑えるために、プレドニゾロンを処方すること…

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文915文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです