メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

万引き家族 演技と美術の重奏が描く、血縁超えた不思議な「絆」

 是枝裕和監督の新作。これまでカンヌ国際映画祭で「誰も知らない」の柳楽優弥が男優賞、「そして父になる」が審査員賞を受賞しましたが、今回ついに最高賞パルム・ドールを獲得しました。

 受賞を先に知っていたので、おっかなびっくり試写会に伺いました。期待が高いので、裏切られるのが怖くなったんです。でも、大丈夫。これまでの是枝作品のモチーフを集め、広げ、高い密度で仕上げた映画です。

 東京の下町におばあさん、お父さん、お母さん、そして2人の子どもがひっそりと暮らしている。生活は逼迫…

この記事は有料記事です。

残り1364文字(全文1600文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです