メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏伊首脳会談

移民負担、EUで対応 協調姿勢打ち出す

共同記者会見後に握手するフランスのマクロン大統領(右)とイタリアのコンテ首相=パリのエリゼ宮で15日、AP

 今月初めに発足したポピュリズム(大衆迎合)的なイタリア政権を率いるコンテ首相は15日、フランスのマクロン大統領とパリで会談した。海上で救助された北アフリカからの移民・難民を乗せた船の受け入れをイタリアが拒否した問題を受け「欧州連合(EU)を通じた協力が必要」との見解で一致、協調姿勢を打ち出した。

 大統領府で会談後、共同記者会見したマクロン氏は「EUの対応に効率性と連帯性が欠けていた」…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです