メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラから目線

もう一つの「歴史的」=福本容子

 「歴史的」「歴史的」と大騒ぎだった。シンガポールで行われたアメリカと北朝鮮の首脳会談(米朝サミット)だ。

 確かに歴史的。でもその直前にカナダであったサミットも同じくらいかそれ以上歴史的だった。安倍晋三首相も出席した主要7カ国首脳会議、G7サミットである。

 歴史的にしてくれたのは、アメリカのトランプ大統領だ。まず会議直前に、開催国カナダやヨーロッパの仲間国との貿易をゆがめる関税引き上げをぶち上げた。

 会議は遅刻するわ、早退するわの傲慢ぶり。やっとこさまとまった首脳宣言も会議終了後に「やっぱやーめた…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文933文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです