メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

アマ本因坊県大会 山岸さん県代表に 8月全国大会「冷静に打てた」 /石川

(左から)優勝した山岸靖司さんと準優勝の山田翔世さん=石川県白山市殿町の市民工房うるわしで、阿部浩之撮影

 第64回全日本アマチュア本因坊決定戦(毎日新聞社、日本棋院主催、関西棋院後援、日本棋院支部県連合会協力、アフラック特別協賛、スターツグループ協賛)の県大会が17日、白山市の「市民工房うるわし」であった。決勝は、山岸靖司さん(73)=金沢市=が、昨年3位で金沢大1年の山田翔世さん(19)=野々市市=を破って6回目の優勝を果たした。山岸さんは「県アマチュア本因坊」として8月18、19日に日本棋院会館(東京・市ケ谷)である全国大会に出場する。

 県大会は予選に18人が出場。勝ち残った14人と、前回大会で8強以上の成績を残してシードされた7人の…

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文925文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです