メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

転換期の世界遺産 イコモス会長・九州大教授 河野俊行氏

登録は保存の出発点

 24日からバーレーンで始まる国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会で、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録される見通しだ。選考審査で大きな影響力を持つイコモス=1=の会長に昨年末、日本人として初めて就任した河野俊行・九州大教授(60)に世界遺産を取り巻く近況を聞いた。【聞き手・森忠彦】

--イコモスは「潜伏キリシタン関連遺産」について「登録」を勧告しました。2015年の当初の案ではイコ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 特集ワイド 国会は「死んだ」のか 議論省略の安倍「全能」政権
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです