メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

転換期の世界遺産 イコモス会長・九州大教授 河野俊行氏

登録は保存の出発点

 24日からバーレーンで始まる国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会で、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録される見通しだ。選考審査で大きな影響力を持つイコモス=1=の会長に昨年末、日本人として初めて就任した河野俊行・九州大教授(60)に世界遺産を取り巻く近況を聞いた。【聞き手・森忠彦】

--イコモスは「潜伏キリシタン関連遺産」について「登録」を勧告しました。2015年の当初の案ではイコ…

この記事は有料記事です。

残り2857文字(全文3078文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです