メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石油大国転落・ベネズエラ経済危機

/上 原油頼み、繁栄続かず 価格下落で「国が破綻」 国営会社大量解雇「頭脳」失い

原油生産が止まっているベネズエラ国営石油会社PDVSAが運営する石油掘削装置「リグ」=同国東部プンタデマタで5月23日

 南米ベネズエラの中部を東西に流れるオリノコ川の北岸流域に原油産地「オリノコベルト」が広がる。高さ約20メートルの石油掘削装置「リグ」が点在するが、多くは稼働していない。オリノコベルトは2000年ごろ、ベネズエラの主力原油産地になった。しかし今、繁栄の面影はない。

 「数年前から資金不足で多くのリグが停止した。仕事もあまりない。警備するためだけに作業員が張り付いているリグもある」。オリノコベルトのフニン地区でリグのメンテナンスに携わる国営石油会社PDVSA職員、ヘラルド・ディアスさん(36)が話した。

 地元メディアなどによると、オリノコベルトを含め全国で100基以上あったリグのうち、稼働しているのは…

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1531文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです