メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

象徴として

第2部 共に歩む/1(その2止) 被災地訪ね「平成流」築く 若き日から模索重ねる

火山ガスへの警戒が続く中、小雨の降る三宅島を訪問された天皇、皇后両陛下=2006年3月(代表撮影)

 

 「これは何?」

 岩のようにごつごつした植木鉢に目を留めた天皇陛下は、作業所の一隅に立ち止まり、作業をしている人らに問いかけられた。

 断続的に続く噴火のため2000年9月に全島民が島外に避難した三宅島。避難先の島民の雇用対策として、東京都江東区夢の島に農場「ゆめ農園」が開設され、03年4月に天皇、皇后両陛下が訪問された。

 陛下が関心を寄せたのは、三宅島の溶岩を利用して、ゆめ農園で作っていた「溶岩鉢」だ。陛下は見入り、質…

この記事は有料記事です。

残り1325文字(全文1538文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです