メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

名古屋場所前に横綱・白鵬と交流 滋賀

地元の子どもたちに胸を貸す横綱・白鵬関(中央)=滋賀県長浜市で2018年6月17日、若本和夫撮影

 大相撲名古屋場所(7月)に向けて滋賀県長浜市内で合宿している横綱・白鵬関ら宮城野部屋の力士が合宿最終日の17日、同市山階町の滋賀近交運輸倉庫内の特設土俵で地元の子どもたちと交流した。

 幼稚園児から中学生までの約40人が土俵に上がり、横綱の胸を借りた。まわし姿の子どもたちが5、6人がかりで横綱を押し出す場面も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです