メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウの自転軸 着陸計画の立案に好都合

JAXA最新画像を分析

 探査機「はやぶさ2」の小惑星リュウグウ到着が間近となり、16日に公開された自転や形の様子が写る画像について、プロジェクトチームが「今回の画像で確認できた自転軸の向き(垂直方向)であれば、小惑星全体の様子を把握しやすく、ミッションの計画を立てるのに好都合になる」と受け止めていることが分かった。吉川真・はやぶさ2プロジェクトミッションマネジャーは「形については、現状では想定していたお団子のようではないように見える。画像処理の影響や今後の観測にもよるが、リュウグウの姿に非常に期待が高まってきた」と説明した。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が16日に発表したリュウグウの最新画像(リュウグウまでの距離約70…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです