メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

Bリーグ ハンナリーズ・高田典彦社長「CSホーム開催権つかむ」 地域に密着、集客安定を /京都

 バスケットボール男子、Bリーグ1部(B1)の京都ハンナリーズは、2017-18年シーズン、チャンピオンシップ(CS)に初出場を果たした。09~16年に所属したbjリーグ時代に4回準決勝に進出した安定した強さを取り戻し、16年秋のBリーグ開始以降、注目度が増す中で「バスケを京都の文化に」というチーム理念の実現に向け、着実に歩みを進められるのだろうか。来年、創立10年となるチームの運営会社の高田典彦社長に、実績への手応えと今後の展望について聞いた。【矢倉健次】

 <企業チーム中心だったナショナルリーグ(NBL)と娯楽性重視のプロのbjを統合して新たなトップリー…

この記事は有料記事です。

残り1416文字(全文1697文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです