メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

女子プロ将棋協会って? 待遇改善目指し07年に設立 普及や後進育成も=回答・丸山進

 なるほドリ 将棋(しょうぎ)の女流(じょりゅう)タイトル戦で、日本女子プロ将棋協会(LPSA)に所属する女流棋士(きし)がタイトルを取ったんだってね。LPSAってどんな団体なの?

 記者 2007年に一部の女流棋士が日本将棋連盟から独立して作った団体です。当時は女流棋士が将棋連盟の正会員(四段以上のプロ棋士)になれず、定期収入もなく不安定な立場だとして、待遇改善を目指しました。将棋大会や将棋教室を開くなどし、女性への将棋の普及活動や後進(こうしん)の育成といった独自の活動を展開しています。現役女流棋士62人のうちLPSA所属は7人で、そのうちの一人、渡部愛(わたなべまな)さん(24)が13日の女流王位戦五番勝負で里見香奈(さとみかな)さん(26)からタイトルを獲得しました。09年に石橋幸緒(いしばしさちお)さん(引退)が女流王位…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文923文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです