メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

女子プロ将棋協会って? 待遇改善目指し07年に設立 普及や後進育成も=回答・丸山進

 なるほドリ 将棋(しょうぎ)の女流(じょりゅう)タイトル戦で、日本女子プロ将棋協会(LPSA)に所属する女流棋士(きし)がタイトルを取ったんだってね。LPSAってどんな団体なの?

     記者 2007年に一部の女流棋士が日本将棋連盟から独立して作った団体です。当時は女流棋士が将棋連盟の正会員(四段以上のプロ棋士)になれず、定期収入もなく不安定な立場だとして、待遇改善を目指しました。将棋大会や将棋教室を開くなどし、女性への将棋の普及活動や後進(こうしん)の育成といった独自の活動を展開しています。現役女流棋士62人のうちLPSA所属は7人で、そのうちの一人、渡部愛(わたなべまな)さん(24)が13日の女流王位戦五番勝負で里見香奈(さとみかな)さん(26)からタイトルを獲得しました。09年に石橋幸緒(いしばしさちお)さん(引退)が女流王位を失って以来2人目のLPSAのタイトル保持者です。

     Q どうしたら女流棋士になれるの?

     A 現在は、女流棋戦で好成績を上げたアマチュアか、少年少女を育成する将棋連盟の「研修会」で一定レベルに達した研修生に女流2級の資格が与えられ、将棋連盟かLPSAのどちらかに申請すると女流棋士になれます。申請をせずに男女の区別がない棋士養成機関の「奨励会(しょうれいかい)」に進み、6級からスタートしてプロ棋士を目指す女性もいます。しかし、棋士になるには半年かけて行われる奨励会の三段リーグで上位2人に入らなければならず、まだその条件をクリアして棋士になった女性はいません。

     Q 女流棋士の団体は二つあるんだね。

     A 将棋連盟とLPSAの両者で女流棋戦を共催しています。また、将棋連盟は、女流タイトル獲得者と女流四段以上を正会員と認める改革をし、現在13人の女流棋士が正会員になっています。(東京学芸部)


     <女流6タイトル戦>

    棋戦名    タイトル保持者(所属)

    マイナビ女子 西山朋佳(奨励会)

    女流王座戦  里見香奈(将棋連盟)

    女流名人戦  里見香奈(〃)

    女流王位戦  渡部愛(LPSA)

    女流王将戦  里見香奈(将棋連盟)

    倉敷藤花戦  里見香奈(〃)


     掲載テーマを募集しています 〒100-8051毎日新聞「なるほドリ」係

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです