メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米韓合同軍事演習

両国が中止で合意発表 非核化促す狙い

 【ワシントン山本太一】米国防総省は18日、8月に予定されていた毎年定例の米韓合同軍事演習「フリーダムガーディアン」を中止することで米韓両国が合意したと発表した。トランプ米大統領が12日の米朝首脳会談後、米朝対話継続中の中止検討を表明していた。北朝鮮に非核化への取り組みを促す狙いだが、演習中止が長期化すれば朝鮮半島有事への即応力が低下する恐れもある。

 米韓が8月に実施する「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」のうち、米韓両軍による合同指揮所訓練の…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです