メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

栃ノ心 世界に日本愛語った「外国に住んでいるという気がしない」(スポニチ)

 ジョージア出身初の大関となった栃ノ心(30=春日野部屋)が都内の日本外国特派員協会で記者会見し「日本に来て13年。外国に住んでいるという気がしない。日本で嫌いなところはない」と第二の故郷への愛着を語った。海外メディアからは、日本国籍を取得して引退後に親方になる可能性を問われ「今は元気に相撲をやっている。まだ相撲協会に残るかどうかは考えていないし、日本国籍を持つことも考えていない」と述べた。角界の不祥事についての質問には「良くない。協会にいっぱい人がいて、たまにそういうのがある。しようがないと思うけど」と話した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
    3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
    4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
    5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです