メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 財務局、8億円値引き要請 航空局に 検査院中間報告

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、会計検査院は19日、大幅値引きなどに関する追加検査の中間報告を参院予算委員会理事懇談会に開示した。約8億円の値引きの根拠となった地中のごみ撤去費について、事前に支払可能額を1億6000万円程度と学園側から伝えられていた財務省近畿財務局がそれに沿う形で、国土交通省大阪航空局に対して増額の検討を求めていたことが、両省関係者への聞き取り調査で明らかになった。

 昨年11月の検査報告では、検査院は「値引きの根拠は不十分」と指摘するにとどめていた。だが、今年3月…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文951文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです