メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米韓合同軍事演習

8月中止 北朝鮮の非核化注視

 【ソウル渋江千春、ワシントン山本太一】米国防総省は18日、8月に予定されていた毎年定例の米韓合同軍事演習「フリーダムガーディアン」を中止することで米韓両国が合意したと発表した。韓国国防省は19日、理由について「南北間、米朝間で対話が進んでいる状況を維持するのに役立つ」と説明した。その上で「(北朝鮮による)相当の措置があると期待している」とし、非核化に向けた北朝鮮の具体的な対応を注視する姿勢を強調した。

 米韓合同軍事演習については、トランプ米大統領が12日の米朝首脳会談後の記者会見で中止検討を表明して…

この記事は有料記事です。

残り1451文字(全文1704文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです