メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

正恩氏訪問を即報道 対話姿勢の「後ろ盾」誇示

 【北京・河津啓介】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の3度目の訪中は19日午前の到着と同時に、中国メディアが一斉に報じる極めて異例の対応となった。北朝鮮指導者の訪中について中国からの出国前後まで伏せていた中朝外交の慣例を大きく転換させた形だ。中国としては、自国の影響下で北朝鮮が閉鎖的な国家から対話に歩み出す姿を印象づけると共に、「後ろ盾」の地位を誇示する狙いがあるとみられる。

 19日午前9時50分(日本時間同10時50分)ごろ、北京市郊外の空港に金委員長が乗る専用機が着陸し…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1062文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです