メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスリート交差点2020

再現力 もっと強く、もっと速く=陸上・山県亮太

 22日からの日本選手権(山口)に向け、もう一度、体をしっかり仕上げようとウエートトレーニングに取り組んできました。走りを「心技体」という指針で評価や判断をするのであれば、僕にとって「体」作りは走りのベースになると思います。

 本格的にウエートトレーニングを始めたのは2015年秋。トレーナーの仲田健さん(49)との出会いがきっかけです。以前は、ウエートトレーニングをすると不必要な箇所が局所的に鍛えられて体が重くなってしまい、走れなくなるような不安があり、なかなかできていませんでした。でも、仲田さんのトレーニングは全身の連動を意識することを重視していたので、やってみようと思いました。

 ポイントに置いているのは腰回り。手足でなく、体の中心から力を出すことを意識します。一般的には逆三角…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1232文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです