メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

スニーカー通勤広がる 歩きやすく健康増進

 社員の健康増進を目指し、通勤や勤務時に革靴よりも歩きやすい「スニーカー通勤」を取り入れる企業が増え、従業員らに好評だ。メーカーはスーツに合う商品化に力を入れ、紳士靴売り場には豊富なタイプが並ぶ。

 ▽ウオークビズ

 東京急行電鉄は従業員の健康増進を図る「健康経営」の一環として2016年秋から、歩く機会を増やす「ウオークビズ」を実施。東京・渋谷の本社勤務の約千人に対しスニーカーでの通勤や勤務を認めている。

 早めに起きて1駅先まで歩くと生活が朝型に変わり、仕事の効率向上が期待できる。既に半数近くが経験、3…

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文876文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]