メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官

再訪朝示唆 非核化の手順、実務協議へ

 ポンペオ米国務長官は18日、中西部デトロイトで講演し、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が署名した共同声明に基づき、非核化手順を具体化する実務協議を行うため「近く(北朝鮮に)戻ることになるだろう」と述べ、再訪朝の可能性を示唆した。

 また、トランプ氏が金氏に対し、完全非核化の見返りとして、1953年に結んだ朝鮮戦争の休戦協定を転換し、体制保証を与えると約束したと明らかにした。「休戦協定の転換」は平和協定締結を指すとみられる。

 12日にシンガポールで開かれた米朝首脳会談での発言とみられる。両首脳が署名した共同声明は朝鮮戦争終…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文642文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです