メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京成線

“幻の駅”21年ぶり公開

 京成線の上野-日暮里駅間にある“幻の駅”として人気漫画にも取り上げられた旧博物館動物園駅(東京都台東区上野公園)が19日、1997年3月の営業終了以来、21年ぶりに報道関係者に公開された。ホームには駅に近い東京芸術大の学生が描いたとされるペンギンの絵や、壁面の黄色い塗装などが当時のまま残されている。京成電鉄は東京芸大と協力して旧駅の改修や清掃を進め、秋にも一部を一般公開する方針だ。

 旧駅は京成線(現在は上野-成田空港)が開通した33年12月にオープンし、帝室博物館(現・東京国立博…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文761文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです