メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京成線

“幻の駅”21年ぶり公開

 京成線の上野-日暮里駅間にある“幻の駅”として人気漫画にも取り上げられた旧博物館動物園駅(東京都台東区上野公園)が19日、1997年3月の営業終了以来、21年ぶりに報道関係者に公開された。ホームには駅に近い東京芸術大の学生が描いたとされるペンギンの絵や、壁面の黄色い塗装などが当時のまま残されている。京成電鉄は東京芸大と協力して旧駅の改修や清掃を進め、秋にも一部を一般公開する方針だ。

 旧駅は京成線(現在は上野-成田空港)が開通した33年12月にオープンし、帝室博物館(現・東京国立博…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文761文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 盗撮 法の不備あらわ 被害者、流出おびえ
  3. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  4. いま、性被害を語る 男はなぜ痴漢をするのか 性犯罪加害者治療に取り組む斉藤章佳さん 
  5. なりすまし 後絶たず 盗撮画像を添付/別人のわいせつ写真掲載 恐怖・不安、被害者「法整備を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです