メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計理事長会見

疑惑打ち消しに躍起 語気強め

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部を巡る問題で、加計孝太郎理事長(66)は19日、初の記者会見を緊急で開き、学部新設に絡んで“親友”の安倍晋三首相と面会したことは「一切ない」と否定した。会見を通じて、首相の意向が働いたとされる一連の疑惑の打ち消しに躍起になった。

 加計理事長は会見冒頭、メモに目を落としたまま「関係者に迷惑と心配をおかけし、おわびする」と頭を下げた。終始、冷静な対応に努めているように見えたが、質疑応答では質問を遮るそぶりもあり、首相と獣医学部のやりとりがあったのではと問われると「ありません!」と語気を強める場面もあった。

 加計理事長は学生時代に留学先で安倍首相と知り合い、「腹心の友」とも呼ばれた。先代の後を受けて200…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文783文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです