メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

おかげさまで3周年 「デジタル毎日 3rd ANNIVERSARY キャンペーン」開催(2018/06/20)

 株式会社毎日新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)が運営する、電子新聞サービス「デジタル毎日」( https://mainichi.jp/ ) が開設から3周年を迎えました。感謝の意を込め、これまでデジタル毎日をご利用いただいたことのあるすべての会員に向けて「デジタル毎日 3rd ANNIVERSARY キャンペーン」を開催します。

     デジタル毎日は2015年6月にスタートしました。2012年から愛読者セットの名称で提供してきた紙面ビューアーサービス(現サービス名:デジタル紙面)に加えて、新聞紙面では読めないデジタル独自のコンテンツ「経済プレミア」「医療プレミア」といった、専門的なジャンルに特化した、広く深く読み込めるコンテンツの配信を開始しました。また、米国を代表する経済紙である「The Wall Street Journal」と提携し、国際メディアの情報にもデジタル毎日からアクセスできるようになりました。

     2018年3月には、ニュースサイトを一新して新料金プランが登場。1カ月980円(税別)のスタンダードプラン、24時間100円(税別)のワンデープランを加え、購読者のライフスタイルに合わせて利用しやすいプランの提供を開始しました。また、フォローした連載や編集部がおすすめする新着記事や重大ニュースが一列のタイムラインに表示される「マイニュース」機能もリリース。自分専用のニュースフィードをカスタマイズ出来るようになり好評です。

     2018年6月には「政治をもっと近くに」をテーマに、新サイト「政治プレミア」( https://mainichi.jp/premier/politics/ )をオープン。国会議員やキーマンたちの寄稿から、生活につながる政策のポイントを明らかにします。読者コメントも募り、まとめ役でモデレーターとともにオープンな議論の場を作ります。

    【3rd ANNIVERSARY キャンペーン概要】

    実施期間:2018年6月20日(水)~7月25日(水)

    ①LINEポイントをもれなくプレゼント。さらに豪華賞品も当たる!

    <内容>

    デジタル毎日のスタンダードまたはプレミアムプランをご利用中の方(キャンペーン期間に新規申し込みの方も含む)を対象に、応募された方全員にLINEポイントを120ポイントプレゼントします。さらにWチャンスとして、Clova Friends 2名様、Google Home 1名様、Amazon Echo 1名様、エブリわんぬいぐるみ 1名様、Chipolo エブリわんオリジナルデザイン(紛失防止タグ) 30名様にそれぞれプレゼントします。

    ②抽選でAmazonギフト券をプレゼント。

    <内容>

    有料プランを利用していなくても、毎日IDをお持ちのすべての方を対象に、応募者の中から抽選で100名様に500円分のAmazonギフト券をプレゼントします。

    ※エブリわんとは

    2018年のリニューアルで登場したデジタル毎日の公式マスコットキャラクター。3月のリニューアルで新登場した「マイニュース」の機能のように、ニュースを集めてくるお手伝いをしています。

    「デジタル毎日  3rd ANNIVERSARY キャンペーン」ページ

    https://mainichi.jp/pr/3rd

    ◇本件に関するお問い合わせ先

    毎日新聞社デジタルメディア局

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
    5. コトバ解説 「麻薬」と「覚醒剤」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです