メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局の目

アマ野球の魅力 /秋田

 岩手県で開催された都市対抗野球2次予選東北大会。県第2代表のJR秋田の初戦のメンバー表を見て「あれ?」と思った。一部の主力選手の名前が見当たらなかったからだ。佐々木利輝、登籐乙矢両投手ら期待の新人に加え、チームの要、4番で主将の佐々木浩晃外野手もエントリーしていなかった。

 JR秋田はオールいわきクラブ(福島)に12-2で勝利。試合後、工藤達哉監督に理由を尋ねた。すると「新入社員向けの行事があって、ベンチ入りできない新人選手がいたんですよ…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  3. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  4. 「まこちゃんを救って」 難病の高校1年生、半年内の手術必要 同級生らが募金スタート
  5. 記者のこだわり 性暴力をなくすには 「魂の殺人」被害の男女が語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです