メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018知事選

候補者アンケート/5止 琵琶湖と環境 /滋賀

「母なる湖」琵琶湖の環境保全のあり方は=滋賀県長浜市で2018年4月29日、石川貴教撮影

 (届け出順)

Q 琵琶湖の環境保全のために、どのような政策を打ち出しますか。

人工湖岸を再自然化 近藤学氏(68)=無新

A びわ湖は「国民的資産」(「琵琶湖再生法」)、国と県・市町、市民が連携してびわ湖の保全と再生に取り組むべきです。現県政のびわ湖の水草刈り取り費や外来魚駆除費の縮減などは法の目的にも反します。私は、びわ湖の保全・再生のために、生態系を壊す人工的水位操作をやめて自然に近い水位操作に復帰すること、人工湖岸を再自然化することを推進します。県のびわ湖予算を増やすとともに、国にもびわ湖予算増額を求めます。

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1097文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです