メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く 非核化実現は懐疑的 フョードル・ルキヤノフ氏(「世界情勢の中のロシア」誌編集長)

 米朝首脳会談を終えたが、首脳会談自体は想定内だった。最も大事なのは会談が開かれて、両首脳が悪態をつかなかったことだろう。わずか1年前に「小さなロケットマン」とか、「衰退している老人」とかののしり合ったのだから、違う結果もあり得たはずだ。ただし署名された共同声明は今後の対話の議題と基本的な枠組みに触れたぐらいで、どのように実現していくのかを記していない。

 もしかしたら両首脳が非核化について口約束をしたのかもしれないが、個人的には懐疑的だ。北朝鮮が核兵器…

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文955文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです