メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

もはや共和党はトランプ党=東洋大学国際学部教授・横江公美

 12日の米朝首脳会談を受けて、ワシントンの政治関係者が最も驚いたのが、米韓軍事演習のとりやめだ。トランプ米大統領の母体である共和党の政策関係者は驚きのあまり、ひっくり返ったようだ。

 しかも理由は「莫大(ばくだい)な費用がかかる」ことだった。共和党は軍事費についてはけちけちしないことが党是である。時として、軍事産業とのつながりが問題視されるほど力を入れる分野なのだ。

 会談後の記者会見でトランプ氏は雄弁だった。「今は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を信じる…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文720文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです