メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子テニス

杉田が金星 ティエム破る

 男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは20日、ドイツのハレで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング52位の杉田祐一(三菱電機)が第3シードで同7位のドミニク・ティエム(オーストリア)に6-2、7-5でストレート勝ちする番狂わせを演じて8強入りした。

     29歳の杉田はサーブがさえ、全仏オープン準優勝のティエムに一度もブレークを許さずに押し切った。22日以降の準々決勝では予選から勝ち上がった世界109位のデニス・クドラ(米国)と対戦する。

    「サーブが安定」

     杉田祐一 サーブは最後まで安定し、コースも球種もいろいろと交ぜられて本当に良かった。サーブがしっかり入れば、ストローク戦では自分の低い弾道が生きてくると思って徹底した。相手に主導権を握られないように心がけた。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです