メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イエメン

暫定政権軍と反体制派の攻防激化

イエメンの地図

交通の要衝ホデイダ 民間人を含む280人が死亡

 【カイロ篠田航一】内戦が続くイエメンで、サウジアラビア主導のアラブ諸国連合軍の支援を受けるハディ暫定政権軍は19日、親イランの反体制派武装組織「フーシ」が拠点とする西部ホデイダの空港の大部分を制圧した。ロイター通信などが伝えた。フーシ側も抵抗を続け、交通の要衝ホデイダを巡る攻防は激化している模様だ。暫定政権軍が13日にホデイダ奪還作戦を開始後、民間人を含む280人が戦闘で死亡したという。

 港湾都市ホデイダは、イエメンに輸入される物資の7割が通過する。戦闘が激化した場合、食糧難に直面して…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文702文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです