メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

V濃厚、スピーディクール (土曜競馬)

東京11R・夏至(げし)S(1600万下・ハンデ)

 東京競馬場で行われた過去5回の同名レースを参考に傾向を見てみたい(2015、16年はダート1400メートル定量戦)。

 レースはすべてフルゲート16頭立て。連対馬は(12)(1)、(2)(1)、(4)(1)、(3)(5)、(6)(2)番人気の組み合わせで決まった。1番人気は勝利したことはないが、3連対を果たし、連を外した年も3着を確保。連対率、馬券対象率でトップをキープしている。

 馬連配当は3800円、740円、1030円、5720円、6500円。毎年上位3番人気から必ず1頭は…

この記事は有料記事です。

残り1289文字(全文1555文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです