メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 イラク戦争でバグダッドが陥落(2003年4月)した前後にイラク国立博物館から貴重な美術品が略奪された。米陸軍少佐だったコリン・ウェグナーさん(54)は略奪の映像を見て、文化遺産保護の任務で自らをバグダッドに派遣するよう軍に申し出た。予備役のまま大学院で美術史を専攻。修士号を取得し、派遣時はミネアポリス美術館のキュレーターだった。

 バグダッドに到着すると意外なことが発覚した。当初、17万点に及ぶ美術品が略奪、破壊されたと報じられ…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです