メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 イラク戦争でバグダッドが陥落(2003年4月)した前後にイラク国立博物館から貴重な美術品が略奪された。米陸軍少佐だったコリン・ウェグナーさん(54)は略奪の映像を見て、文化遺産保護の任務で自らをバグダッドに派遣するよう軍に申し出た。予備役のまま大学院で美術史を専攻。修士号を取得し、派遣時はミネアポリス美術館のキュレーターだった。

 バグダッドに到着すると意外なことが発覚した。当初、17万点に及ぶ美術品が略奪、破壊されたと報じられ…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 露大統領 プーチン氏「領土、容易に妥協せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです