メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ロシアW杯と政治=西川恵

 <kin-gon>

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会。一つ試合が終わると、地球上のどこかの国で人々が町に繰り出しお祭り騒ぎをする。19日夜は日本だった。東京・渋谷のスクランブル交差点を若者が埋め尽くし、「ニッポン」コールが深夜まで響いた。

 W杯を政治の脈絡で見るなら、目下、最大の勝者はプーチン露大統領だ。100万人超の外国の来訪客はもとより、テレビ観戦する世界何十億という人に、ロシアのホスピタリティー、寛容さ、組織力、大国ぶりを見せている。

 権威主義的な同大統領の統治と重ね、これまでロシアの閉塞(へいそく)性、非寛容、過酷な貧富の格差が語…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1022文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです