メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

地方銀行の再編問題

村本孜・成城大学名誉教授

 地方銀行の再編が相次いでいる。超低金利や人口減少で経営環境が厳しくなる中、「規模を拡大しなければ生き残れない」という危機感が高まっているためだ。だが、「同じ地域の地銀同士が経営統合すると、競争がなくなって貸出金利が上がる」との弊害も指摘されている。地域経済にとって望ましい地銀経営のあり方とは。

公取と金融庁の協議機関を 村本孜・成城大名誉教授

 日本、とりわけ地方の経済は下り坂で、金融機関の経営環境は今後さらに悪化する。健全な金融機関が将来にわたって企業や住民に適切なサービスを提供できるようにするため、経営統合によって無駄な競争を避け、余力を企業育成や経済活性化に使ってほしい。

 資金需要は継続的な減少が見込まれる。20年ほど前に500万社を超えていた企業数は約380万社まで減…

この記事は有料記事です。

残り4183文字(全文4524文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです