メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

米朝首脳会談と韓国 信頼醸成、なお時間=渋江千春(ソウル支局)

初めて対面し握手をするトランプ米大統領(右)と金正恩朝鮮労働党委員長=シンガポールで6月12日、AP

 ゆっくりとした足取りで右から米国のトランプ大統領、左から北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が登場し、握手をした。6月12日にちなんだ演出なのだろうか。両首脳の後ろには、米国と北朝鮮の国旗が6本ずつ計12本、交互に並べられていた。韓国政府がシンガポールに設置したプレスセンターで私は、どこか冷めた気持ちで大型スクリーンに映し出された2人の歴史的な初対面を眺めていた。それでも会談の成果に中身があれば、印象は異なっていただろう。

この記事は有料記事です。

残り1815文字(全文2035文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです