メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸製鋼所

データ改ざん 社長陳謝 株主から批判噴出

神戸市中央区で開かれた神戸製鋼所の株主総会=2018年6月21日午前9時35分、小坂剛志撮影

 アルミ板や銅製品の品質データ改ざんが発覚した神戸製鋼所は21日、神戸市中央区で定時株主総会を開いた。不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で東京地検特捜部などの捜査を受け、株主から「社会の信頼が根底から崩れた」など厳しい声が上がる中、山口貢社長は一連の問題で陳謝したが、信頼回復に向けた道筋は厳しいものになりそうだ。

 引責辞任した川崎博也会長兼社長に代わって4月に就任した山口社長は、冒頭で「検査結果の改ざんが判明し…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです