メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸製鋼所

データ改ざん 社長陳謝 株主から批判噴出

神戸市中央区で開かれた神戸製鋼所の株主総会=2018年6月21日午前9時35分、小坂剛志撮影

 アルミ板や銅製品の品質データ改ざんが発覚した神戸製鋼所は21日、神戸市中央区で定時株主総会を開いた。不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で東京地検特捜部などの捜査を受け、株主から「社会の信頼が根底から崩れた」など厳しい声が上がる中、山口貢社長は一連の問題で陳謝したが、信頼回復に向けた道筋は厳しいものになりそうだ。

 引責辞任した川崎博也会長兼社長に代わって4月に就任した山口社長は、冒頭で「検査結果の改ざんが判明し…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
  3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです