メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウ、まるで「そろばん玉」 画像公開

約100キロ離れた地点から小惑星探査機「はやぶさ2」が撮影した小惑星リュウグウの姿=宇宙航空研究開発機構提供

 小惑星探査機「はやぶさ2」を運用している宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、約100キロの距離から撮影した目的地の小惑星リュウグウの画像を公開した。自転の遠心力で赤道付近が膨らんだ「コマ型」と呼ばれるそろばんの玉のような形で、地球とは逆方向に7時間半の周期で自転しているという。

 コマ型の小惑星は、小型で自転周期が2~…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文341文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです