メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一般薬連

内紛で会長が2人 事務所、HPも二つ存在

 医師の処方箋なしに購入できる市販薬を手がける業界5団体で構成する「日本一般用医薬品連合会」(一般薬連)がお家騒動に揺れている。組織運営を巡る対立から会長が2人存在する異常事態となり、会長以外に事務所やホームページも二つ存在する事態に陥っている。軽い症状は自ら服薬して治すセルフメディケーション推進のため、「一致団結しよう」と2011年に発足した一般薬連だが、自浄作用は働かず、先行きは混沌(こんとん)としている。

 対立しているのは、16年5月から一般薬連の会長を務めてきた興和の三輪芳弘社長と三輪氏の「強引な組織…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文572文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  2. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  5. ORICON NEWS 元祖プレイボーイ・火野正平に見る、芸能人モテ男のスマートな“火消し術”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです