メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一般薬連

内紛で会長が2人 事務所、HPも二つ存在

 医師の処方箋なしに購入できる市販薬を手がける業界5団体で構成する「日本一般用医薬品連合会」(一般薬連)がお家騒動に揺れている。組織運営を巡る対立から会長が2人存在する異常事態となり、会長以外に事務所やホームページも二つ存在する事態に陥っている。軽い症状は自ら服薬して治すセルフメディケーション推進のため、「一致団結しよう」と2011年に発足した一般薬連だが、自浄作用は働かず、先行きは混沌(こんとん)としている。

 対立しているのは、16年5月から一般薬連の会長を務めてきた興和の三輪芳弘社長と三輪氏の「強引な組織…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文572文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 新商品 シーチキンとコンビーフが一つに 20日発売
  4. 夏の高校野球 日大三7年ぶりベスト4 下関国際を逆転
  5. 遺品整理 高額な追加料金、勝手に処分 トラブルにご用心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです