メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

株主総会

存在感増す「物言う株主」 企業も対話を重視

6月総会で株主提案のあった会社

 3月期決算企業の定時株主総会が本格化している。今年は28日にピークを迎える。事業に積極的に提案する「物言う株主」の存在感が年々増す中、経営方針に厳しい視線が注がれるようになり、経営陣も株主との対話を重視する傾向を強めている。【小原擁】

 2015年に上場企業の行動原則を定めた「コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)」が導入され、株主との対話を重視するよう求められて以降、株主提案が増加。三菱UFJ信託銀行によると、6月開催の総会で株主提案が出ている企業は、前年から2社増の42社で過去最多を更新した。

 TBSホールディングスには英投資ファンドが「財務面で負担になっている」などとして、保有する東京エレ…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文837文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです