メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(12)宝塚記念 道悪もビュンビュン ダンビュライト

2017年の宝塚記念を制したサトノクラウン=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想する上半期G1シリーズ最終戦は、春のグランプリレース、宝塚記念(阪神2200メートル、24日午後3時40分発走)。的中できれば、今季プラス収支はほぼ確実。夏競馬に弾みをつけることができるか。競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えてお届けします。

 18日の朝、大阪北部で震度6弱の地震があり、5人が犠牲になった。関西で暮らす方々は、いつ余震が起きるかわからないと不安な日々を過ごしていることだろう。兵庫県宝塚市にある阪神競馬場で行われる宝塚記念は、予定通り開催される。被災した地域の競馬ファンが、好きな馬を応援することで、少しでも気が晴れてくれたらいいな。

 「無事に開かれることで支援になればと、主催者も思っているんじゃないか」と松沢記者。「今年の宝塚記念は、荒れるかもしれないぞ。今季の古馬G1を勝った2頭が出ないからな。スワーヴリチャードは宝塚記念ではなく安田記念に出走したし、レインボーラインは、けがで引退。どの馬にもチャンスがあるぞ」と波乱を期待する。

松沢記者の本命は……

 ◎ミッキーロケット、○ヴィブロス、▲ゼーヴィント、△ストロングタイタン、△サトノクラウン、△キセキ

 松沢記者は、ミッキーロケットを指名。「切れる脚はないが、このレースと相性のいい天皇賞・春(京都3200メートル)で1馬身差4着。春天をステップにした3頭中では最先着だ。2016年の神戸新聞杯(阪神2400メートル)ではサトノダイヤモンドにクビ差2着。混戦模様の今年は、G1奪取のチャンスだ」

 牝馬と相性のいいこのレースでは、ヴィブロスにも注目。ドバイ遠征帰りだが、「過去10年で、遠征帰りの馬が2連対(1、2着に入る)している。極悪の馬場にならず、折り合えば末脚がさく裂する」。

真希バオーの大胆予想

 「がんばれ!」応援馬券(単勝500円+複勝500円=1000円)

 ◎ダンビュライト

 大阪杯でも本命に推したダンビュライトに、再び望みをかける。レース当日は「関ジャニ∞(エイト)」のメンバー3人が国歌斉唱をすることから、「ラッキーナンバーは8ではないか」と競馬ファンの間でささやかれている。その8番枠を引き当てたのがこの馬だ。

 前走のクイーンエリザベス2世カップ(香港・シャティン2000メートル)は7着、2走前の大阪杯は6着と、ここ2戦は苦戦を強いられているが、前走は初の海外遠征で体重を減らしていたし、大阪杯はスピード自慢の上位3頭に比べて決め手に欠けた。しかし、馬場が渋りそうな今回のレースでは、パワーのあるダンビュライトの出番だ。不良馬場の新馬戦(中京1600メートル)を勝ち、2戦目でやや重のサウジアラビアロイヤルカップ(東京1600メートル)2着。クラシックでは不良馬場の菊花賞(京都3000メートル)で5着と、道悪は得意。クラシックでコンビを組んできた武豊騎手が鞍上(あんじょう)に戻るのも好材料。確たる軸馬が不在のこのレースなら、初のG1奪取も夢ではない。

 昨年の皐月賞で直前に買い足した複勝を当ててから応援している“ダンちゃん”。もうあの時のように複勝で1340円もつくことはないだろうけど、今回は勝って真希バオーの上半期G1をプラス収支にさせてくれるに違いない。単複のほかに、同じルーラーシップ産駒で道悪巧者のキセキと一緒に買いたいな。上半期のG1シリーズフィナーレ、みんなで楽しみましょう!

アエロリット、あとちょっと

 東京競馬場で3日に行われた安田記念は、9番人気のモズアスコットがG1初勝利。2着に5番人気のアエロリット、3着に1番人気のスワーヴリチャードが入った。モズアスコットは、登録段階では賞金が足りずに除外対象だったが、3頭が回避したことで出走。さらには前週の安土城Sからの連闘だった。連闘での勝利は、1989年のバンブーメモリー以来、29年ぶりの快挙。思わず「モズアスコット、半端ないって。そんなんできひんやん普通」と言いたくなる。

 本命に推したアエロリットは、クビ差で2着。直線でしぶとく粘ったが、ゴール前で差されてしまった。「絶対にアエロリットが勝つ」という自信があったから、悔しかった。

 それでも、一線級の牡馬相手にこの結果は胸を張っていいだろう。大阪杯馬スワーヴリチャード、3歳でマイルCSを勝ったペルシアンナイト、前走のマイラーズCをレコード勝ちしたサングレーザーら、光るメンバーがそろっていた。このメンバーで、モズアスコットとアエロリットが連対するなんて。やっぱり、今季のG1レースはドラマがあるな。

フェブラリーS -1000円

 高松宮記念 単勝外れ 複勝払い戻し1100円

 大阪杯 -1000円

 桜花賞 -1000円

 皐月賞 -1000円

 天皇賞・春 単勝払い戻し3000円 複勝払い戻し950円

 NHKマイルC -1000円

 ヴィクトリアマイル -1000円

 オークス 単勝払い戻し850円 複勝払い戻し550円

 日本ダービー -1000円

 安田記念 単勝外れ 複勝払い戻し1450円

 収支-3100円【中嶋真希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです