メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

作家の原田マハさんとのトーク拡大版

「ART MONZEN KYOTO」の部屋で対談した原田マハさん(左)と桂南光さん=京都市東山区で2018年5月16日、川平愛撮影

 落語家の桂南光さんと作家の原田マハさんは、実は「親戚以上の付き合い」というほどの仲良し。2人とも、好きなものにとことん情熱を注ぐ「偏愛人(へんあいびと)」だったことが、意気投合した理由だといいます。マハさんの創作につながる偏愛を中心に、ウマの合う2人が大いに語り合いました。【構成・山田夢留】

【2人の出会い】

桂南光 マハさんを知ったのは『楽園のカンヴァス』(新潮社)。私が美術好きって知ってる友達に、「面白い本出てるで」って薦められて読み出したら、やめられなくなりました。「この人と絶対会いたいな」と思ってたら、(今回、対談する場所でもある)京都に日本画の展覧会見に来た時、「紹介したい人がいる」って知人に言われて。それが原田マハさんでした。「ええっ! あの『楽園のカンヴァス』の?!」って言ったら、マハさんが「ええっ! 読んでいただきました?!」って言うから、「読みましたがな」言うてね。初対面から盛り上がりましたな。

この記事は有料記事です。

残り4440文字(全文4851文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです