メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

一点の曇りも=青野由利

 <do-ki>

 乱雑きわまりない机の上で探し物をするたび、捨てるかどうか迷う資料がある。「加計学園」と書いた封筒だ。

 もう出番はない?と思っていると、「ええっ」という話が出てくる。このところの焦点はもちろん2015年2月25日に加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と会って獣医学部新設について話したかどうか。愛媛県の記録について学園の事務局長が「(自分が)その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったんじゃないか」とにこやかに釈明したのにはあぜんとしたが、さらに驚いたのは加計理事長が唐突に開いた「記者会見」だ。

 国会を1年以上振り回した発端ともいえる「安倍面談捏造(ねつぞう)」が事実だとしたら、減給ですむとは…

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文980文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです