メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北赤十字会談

離散家族再会で合意 8月20日、双方100人

 【ソウル渋江千春】韓国と北朝鮮は22日、人道問題を協議する南北赤十字会談を北朝鮮南東部の金剛山(クムガンサン)で開き、朝鮮戦争などで生き別れになった離散家族の再会行事を8月20~26日、金剛山で開くことで合意した。再会事業は2015年10月以来約2年10カ月ぶりとなる。

 共同報道文によると、対象は南北それぞれ100人ずつ。移動に不便がある場合は家族1人の同伴を認める。家族の生存確認を行って最終的な対象者の名簿の交換は8月4日に行うことや、面会所の補修を行うことでも一致した。

 赤十字会談は4月27日の南北首脳会談で発表された板門店(パンムンジョム)宣言に基づくもの。韓国から…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文607文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです