メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ総選挙

時期、疑心暗鬼 暫定首相「戴冠式後、2月までに」

 【バンコク西脇真一】タイ軍事政権のプラユット暫定首相が、民政復帰に必要な総選挙の実施はワチラロンコン国王の戴冠式後になるとの考えを突然表明した。プラユット氏はその後、歴訪中の欧州で改めて来年2月までに予定通り実施すると述べたが、準備に一定の時間がかかるとも指摘される戴冠式の日程は未定で、総選挙がさらに延期されるのではとの市民の懸念は消えていない。

 プラユット氏は19日、記者団に戴冠式の準備を検討していると明らかにした。選挙と戴冠式の時期を問われ…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文669文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです