メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギリシャ支援

8月完了 ユーロ圏、債務軽減で合意

ユーロ圏財務相会合で、EU口臭委員会のモスコビシ委員(中央)らと話すチャカロトス・ギリシャ財務相(右)=AP

 【ルクセンブルク共同】欧州連合(EU)は22日未明、ルクセンブルクでのユーロ圏財務相会合で、財政危機に陥ったギリシャの債務軽減策などで合意した。ギリシャは現在の第3次支援枠組みが終了する8月以降は、新たな融資を受けることなく自力再建を進め、支援から脱却する。

 2009年に始まった欧州債務危機の震源地となったギリシャの再建にめどが立ったことで、EUは金融の安定化に向け前進した。

 EU欧州委員会のモスコビシ委員は記者会見で「ギリシャの財政危機は今夜終息した」と述べ、10年から続…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです