メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

元患者を追悼 東京・霞が関で式典

「追悼の碑」に献花する加藤厚労相=東京都千代田区で2018年6月22日午前11時23分、江刺正嘉撮影

 国の強制隔離政策で差別や偏見を受けながら亡くなったハンセン病の元患者を追悼し、名誉を回復する厚生労働省主催の式典が22日、東京・霞が関の同省であり、元患者や国会議員ら約200人が参列した。

 ハンセン病補償法の施行日(2001年6月22日)にちなみ、この日を「名誉回復及び追悼の日」と定め、毎年式典を行っている。

 省内にある「追悼の碑」に加藤勝信厚労相や全国ハンセン病療養所入所者協議会(全療協)の森和男会長(7…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです