メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネットウオッチ

日本化学会PR動画、「恋愛ドラマ」仕立て 若い世代向け/「おじさんの妄想」批判次々

日本化学会が削除した動画のワンシーン

 <net watch>

 化学分野で研究者の育成などに取り組む学会組織「日本化学会」(川合真紀会長、公益社団法人)のPR動画が炎上した。女子学生が男性教授に憧れて化学会に入る--という恋愛ドラマ仕立て。ネット上や研究者の間で「前時代的だ」「おじさんの妄想」と酷評され、化学会は11日に動画を削除し、サイトにおわびを掲載した。いったいどんな動画で、何が問題となったのか。【柳楽未来、須田桃子】

 全編は約4分。大学構内を走っていた女子学生が男性教授とぶつかり、間違えて相手の封筒を持ち帰る場面か…

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1075文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 月刊サッカー プレーから経営、2人の転身 札幌・野々村芳和社長/セ大阪・森島寛晃社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです